スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のカマキリさん

2010/12/21 01:56

10日以上前に、父が庭でカマキリさんを見つけました
オオカマキリかな…冬なので動きの鈍いこと!

父は鰹節を持ち出して食べさせようとしてたけど…(-"-;)
結局 庭のレモンの木に逃がしてやったんです。


そして3日前ほど前、なんと同じカマキリが
家の前の駐車場にぽつんといたんです!!

ま…まだ生き延びてたのかっ(;ω;`)
よく見ると少しお腹も大きい…。

寒さか空腹か…もうほとんど動かなくて
素人目にも、これは今日明日中に亡くなりそう…

自由を奪うのは可哀相とはいえ
この寒さじゃ餌も捕れなそうだし
捕る力も食べる力も無さそうなので
せめて暖かいところに…と、枝木と一緒に虫かごに入れて家の中へ…。

暖かくなったら少し動き回ってましたが、
はさまれたり指を喰われる心配もないほど弱々しい

昨夜寝る前に見ると、枝にカマを引っ掛けて もう触角しか動かない…。
卵を生む余力も無く、いよいよ亡くなるのか…と
仕方ないとはいえ寂しい気持ちで床につきました。

今朝起きて見てみたら、カマキリさんは昨夜の場所にいなくて
カゴの中を見回すと…逆さまの変な格好。

まさかとよくよく見たら、
お尻の先に 固まりつつある泡の塊が…

本当に最期の最期に、残り僅かな命の火を全力で燃やして
命のリレーをするんですね。

これが終わったら
ついに彼女は死んでしまうのかな。

先述の出会いで、思う所も多いから
死んでしまったら悲しい…。
レモンの鉢に 埋めてあげようかな。

今思い出した
もしかして 夏頃にレモンの木にいた
若いカマキリは 彼女だったのかもしれない
彼女の旦那さんかもしれないけど(笑)

卵は、すぐに外に出しとこう。
家の中の暖かさで孵られたら適わない
この季節に、命の素晴らしさを見られるとは思いませんでした。

ありがとうカマキリさん。
一生に一度の大仕事を終えたら、ゆっくり休んで欲しいなぁ



スポンサーサイト

至福

2010/09/18 23:59
今日はHMKM吉岡氏と 小野路に行ってきた(´∀`*)
久しぶりの小野路は、秋の気配に満ちていました

会わない間に色々あったので
のんびり喋りながら ゆる~く歩いてた(´ω`*)

オオタカと思しき鳥の優雅な滑空も見られて
自然の中には 他では感じられない癒やしがあるなぁって、
小野路の居心地よさに酔いしれてました(´ω`*)

また定期的に行きたいなぁ
私の体には歩き回り過ぎるより、
今日くらいの緩い散歩の方が、疲れも心地良い気がする(´ω`*)

さてさて帰宅してからは、待望のポケモンに浸ってるわけですが、
夕方からだしじっくり育ててから進む派だしで
出遅れてそうで心配\(^o^)/笑

今は2つ目のジムがある町の←で
格闘育てる予定ないから ノーマルに対抗すべく
20目指して修行中(´ω`*)
ナースさんに癒されて野生狩りしながらこれ打ってる(笑)

主人公は女の子、パートナーはツタージャです(・∀・)
とりあえず初見はみんな捕まえてる

で にゃんにゃんおに予想外に序盤で出会ったので
メンバーの一員に
その後シママも予想外に早く、
鳩は予想より遅く 見つけて捕獲

フラゲしてなかったポケモンも色々いて良かた
タブンネたん経験値ウマー(^q^)
はぐれメタルですね分かります^^

明日バイトあるけど12時から17時なので
早起きして11時半くらいまでポケモンやれたらいいな…
寝坊したら終わるけど\(^o^)/

ジムリーダー挑戦したら寝よう←甘え


 

丹沢キャンプ2【なまもの記録】

2010/08/11 10:33
昨日は頭痛で何もやる気が出なくて更新できなかった(-公-;)

さてさてある意味メインディッシュのなまもの記です(笑)

向こうはアブラゼミ、ミンミンゼミはもちろん
ヒグラシ、既にツクツクボウシまでもが鳴いてました。
ツクツクボウシの声聞くと夏休みの終焉を感じるからやめてくれ(*゚д゚)

キャンプ場に着いてすぐ、クロアゲハやアオスジアゲハ等の蝶を見かけました。
特にアオスジたちは、よく水辺で吸水するので
河原に何匹か見ましたよ(*´ェ`*)

ちなみに吸水するのは殆どがオスだそうです。
生殖のためにミネラル分だかが不可欠だとか。
アオスジアゲハは蝶の中でもかなり飛ぶの速いんじゃないかな?
飛んでるのを網で捕まえるのは至難の業(-公-;)

滝を見に行くと、サワガニも見ました。残念ながら死骸でしたが
そして滝の前あたりの地面に、変わったモノが落ちてました。
枯れ草色の、楕円形のカゴみたいな網目状になった袋です。
大きさは7~8cmくらいかな?

これはネットで拾った同じモノの画像ですが・・・なんだと思いますか?
【画像:なにこれ?】
実はコレ、「スカシダワラ(透かし俵)」とも呼ばれる、
クスサンっていう大きな蛾の繭(の抜け殻)なんです(゚ω゚。)
成虫は羽根も含めると10cmを裕に超える大きさ!

その幼虫は白い毛がもっさり生えてて
「シラガタロウ」なんて可愛い別名もありますが…やっぱきもい

川遊び中にはトンボの類が多かったなぁ。
ひらひら飛んでたカワトンボも捕まえた(笑)
川にはやけに俊敏なおたまじゃくしと何かの稚魚が沢山いた。

夕飯の準備してて暗くなってくると、炊事場の蛍光灯に虫が来るわ来るわ!
小さな蛾やコガネムシはすごかったw

あとこんなのもいました。最近都市部では減ってるみたい。
【画像:枝みたいな】
これはナナフシ!足が5本しかないけど、脱皮してくうちに再生するらしい!
枝で突っつくと、風に揺れてる木になったつもりで揺れてましたw
キミキミ、そこは壁ですよ(´ー`*)

他にも個人的にはかなり嬉しい出会いが2つほど!
長くなったのでそれは続きに書きます!



 
[丹沢キャンプ2【なまもの記録】]の続きを読む

丹沢キャンプ!!【行動記録】

2010/08/10 01:47
帰ってきましたよー★
なかなかハチャメチャながら楽しい旅でした(笑)

この記事は旅行のこと細かく書くだけで、生き物のこと入れると長くなるから
生き物については明日、別の記事にまとめて書きます(`・ω・´)

キャンプ場までの経路は
町田→(小田急線)新松田→徒歩でJR松田→(JR御殿場線)谷峨→バスで棚沢キャンプ場前。

まず現地に着くと、見渡す限り周りを山に囲まれてて、
壮大な眺めでした!写真だと囲まれてる感じがでなくてダメ

まずキャンプ場に行く前に川が流れてて、
そこを吊り橋で渡ります。高さ20mくらいらしい。
結構長いし、揺れて怖かった><
誰かさんがわざと揺らしたりするしね!!(^ω^#)

小屋は、山小屋かってくらい狭くて、誇張でなくな~んにもない!!(笑)
板張りの四角い部屋にドアマットと窓だけwww
トイレもシャワーも離れの共同のヤツですw
とりあえず荷物置いて、歩いて数分のトコにある「ボウズクリの滝」を見に!

漢字で「坊作りの滝」と書くようです。修行用なのかな?w
上は沢みたいになってて、すっごい涼しい!
プラスイオン無いだろってくらい(笑)水も冷たくて気持ちいい。
滝の水が起こす風なのか、常に風が吹いてました!

世界の山ちゃんと、HMKM吉岡氏と、鳩斎氏(途中で引き返してきた)は
滝に打たれるとか言って山の斜面を登ってましたww
生命保険入っとけ(σ゜д゜)σYO!!

その後、野郎共は水着の準備をして 吊り橋の下を流れる川へ。
私は例のラケット型虫取りあみを片手に
トンボを追ったりしながら 向こう岸の下りれるトコを探しに。

向こう岸に下りると、山ちゃんは足つったり流れに逆らえず苦闘してたり、
HMKM君が岩の上で歌いだしたり、鳩斎さんは滑ってたり、
それはもうカオスでしたw

そんな中あたいは優雅(^q^)に足だけ水につけて日傘スタイル(笑)
少しの間足だけ水につけてるだけで全身の汗が引っ込むほど冷たい!
その中を泳いでた男子たちは腹痛とか騒いでてざまぁwww(冗談ですよ^^)

夕方前に仕掛けた灯火採集っぽいものは、
真っ暗になってから見に行っても 小さい蛾1匹だけという寂しい結果に。
雑木林でなく、林業の土地だかでスギ林(暗くて足元に草も育たない)だったせいかも。

それよりも後述の炊事場の蛍光灯の方がコンディション良かったらしいw


長くなったので続きは下に~!


 
[丹沢キャンプ!!【行動記録】]の続きを読む

かぶとむし

2010/07/31 00:41

一階で親が呼ぶので見に行ったら…



勝手口のとこに歩いてたって親が言ってた(´ω`*)
カブトムシってメスはちょっとコワいよね(笑)
ただのでかい黒いカナブンだしw

ちなみに勝手口には木どころか草一本ないw砂利だし。
どっから飛んできたのやら…
だがしかしそんな地元あいしてる(笑)

手に乗せると舐めようと必死だったから
とりあえず砂糖水を飲んで頂いて
夕方父が川沿いの林に離してきたらしい(´ω`*)

夜 街灯に誘われて迷い出ずに
元気に生きて素敵な旦那様見つけてくれるといいな!!

あと今日は 今年一匹目のセミを捕獲しました(´ー`*)
アブラゼミですよ。可愛い!!

手に乗せて写メ撮ろうとしたら飛んでっちゃった(^ω^)
まぁきっと今年も沢山捕るだろうから
あんま珍しくもないかな(笑)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。